トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

TZR125 レーサー仕様

愛車の現状写真です。
Tzr125_100929b
2010/9/29現在

エンジン
混合仕様(ハイオクガソリン : OIL CASTROL A747 32:1)
スパークプラグ NGK B9EGV
ノーマルキャブ(MIKUNI VM26) エアクリーナー外し
メインジェット #200
スロージェット #25
ニードル 3段
(外気温24℃時)
チャンバー JACKAL(販売終了品)
サイレンサー TZ125用
ラジエーター TZR250初期型1KT用
シュラウド(導風板)囲い自作
シリンダー/ヘッド/ピストン/クランク/ミッション/CDI等ノーマル
ファイナル 15:47 (純正状態は16:44)
 2010年6月ごろ、エンジン総オーバーホール
クランク・シリンダー・ピストン・全てのベアリングとオイルシール・ギアの一部他を自己整備で新品に交換済

車体
フロントフォークSDR200用
イニシャルアジャスター OXレーシング製 最弱から2段目
リアサスペンション ノーマル イニシャル 最弱から3段目
ブレーキキャリパー TZ125用
バックステップ COERCE
セパレートハンドル OXレーシング(販売終了品)
ビキニカウル CF POSH製
シートレール タンデム部分カット

タイヤ
フロント スリックタイヤ レーサー125用
BRIDGESTONE RACING BATTLAX R01Z YCX
エア圧 1.4k
リア プロダクションレースタイヤ
BRIDGESTONE BATTLAX BT39SS
エア圧 1.4k


参考
OX RACING製チャンバー
DOG FIGHT RACING製チャンバー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブレーキの引きずりチェック方法

■引き摺りレベルの目安にしているチェック方法とメンテナンス

<前輪>
ブレーキレバーを10回ぐらいしっかりポンピングさせてから、フロントスタンドで前輪を持ち上げ、正面から両手でタイヤをつかんで思いっきり空転させる。

 ↓自分のTZR125で現状、
6回転以上回れば絶好調!
3回転半位が通常
2回転以下だと確実にラップタイムに悪影響が出ます。(小排気量車は特に)

ブレーキフリュードのエア混入は論外として、大抵はキャリパーが原因になっていて、オーバーホールやシール交換、ピストンの清掃・より戻しで改善しますが、あまりにもはっきりと何度も同じ角度位置でホイールが停止する(例えば、いつもエアバルブが上にきた位置で止まるなど)ようならホイール又はディスクが歪んでいたり、両者の取付座面間に異物がかんでいたり、ホイールの塗装が座面にまで乗ってしまっている場合が有ります。

続きを読む "ブレーキの引きずりチェック方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロントブレーキ変更

おすすめカスタマイズパーツのご紹介 <フロントブレーキ回り>

マスターシリンダー
F_brake_master_cylinder_4sv
ヤマハ純正部品
TZ125(2000年式) / YZF1000 THUNDER ACE (サンダーエース) 他用
(NISSIN製) マスタシリンダ内径 14.0mm

続きを読む "フロントブレーキ変更"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TZR125オタクか??

そんなつもりはサラサラ無いし・・・

別にTZR125命のつもりも無い。。

さっき連発でブログにアップした諸元や年表のような写真は、オーナー以外にはどーでもいい記事に違いない。

12インチやリッタースポーツやレーサーにもさんざん乗ってきた。体がバイクを思い出してきたら、20年以上も昔に基本設計された125なんてすぐ飽きるだろうと思ってた。

ただ、サーキット遊び兼、久々のバイクライディングには購入費も維持費も安いし、丁度いいや!と思って、選んだバイクがたまたまTZR125だっただけ・・・

のつもりだったんだが、思いがけず惚れ込んじゃってる♡♡

このハンドリングは絶品だと思う。小排気量車でも本気でロードスポーツを造ってた時代の遺産だ!

だから、同じTZR125乗りに役立つ様な情報をコツコツ、アップして行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TZR125 年式別写真

年式:1994 / 型式:3TY4
カラー:ブルーイッシュホワイトカクテル1
備考:F17+R18インチホイール / リヤディスクブレーキ
Tzr125_1994_3ty4_blueish_wh

年式:1992 / 型式:3TY2
カラー:シルキーホワイト
備考:F17+R18インチホイール / リヤディスクブレーキ
Tzr125_1992_3ty2_silkey_whi

年式:1990 / 型式:3TY1
カラー:シルキーホワイト
備考:F17+R18インチホイール / リヤディスクブレーキ
Tzr125_1990_3ty1_silkey_whi

年式:1990 / 型式:3TY1
カラー:ニューブラックブルー
備考:F17+R18インチホイール / リヤディスクブレーキ
Tzr125_1990_3ty1_new_black_

年式:1987 / 型式:2RM0
カラー:ホワイト
備考:F16+R18インチホイール / リヤドラムブレーキ
Tzr125_1987_2rm0_white_w30

年式:1987 / 型式:2RM0
カラー:ファラウェイブルー
備考:F16+R18インチホイール / リヤドラムブレーキ
Tzr125_1987_2rm0_faraway_bl


 

TZR125 スペック・諸元関連記事

主要諸元 1994年式 型式3TY4 TZR125

整備諸元 (エンジン) 1994年式 型式3TY4 TZR125

整備諸元 (車体) 1994年式 型式3TY4 TZR125

主要サービスデータ 1994年式 型式3TY4 TZR125

TZR125 年式別写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主要サービスデータ 1994年式 型式3TY4 TZR125 ノーマル

■ エンジン性能
最高出力 22.0PS/10000rpm
最大トルク 1.70kgf-m/8500rpm
定地燃費(国土交通省届出値) 55.0km/L(50km/h)
内径x行程 56.4 x 50.0 mm
■ フロントサスペンション
オイル量 238.0cm3
オイルレベル 149.0mm
指定オイル ヤマハサスペンションオイルG10
■ キャブレター
エアスクリュー戻し回数 1-3/4
油面(H寸法) 20.0-22.0mm
メインジェット #180
パイロットジェット #22.5
■ フューエルタンク容量 12.0 L
■ フロントタイヤ
サイズ 90/80-17 46S
メーカー/銘柄 YOKOHAMA/F208
メーカー/銘柄 DUNLOP/K275FA
■ リヤタイヤ
サイズ 100/90-18 56S
メーカー/銘柄 YOKOHAMA/R208
メーカー/銘柄 DUNLOP/K275A
■ ドライブチェーン
規格/メーカー 428VC2/DAIDO
駒数 130
■ バッテリー
バッテリー容量 12V, 5.0Ah
バッテリー型式 12N5-3B
■ CDI
ピックアップコイル抵抗値/線色 350.0Ω±20%W/R-W/G
チャージコイル抵抗値/線色 720.0Ω±20%G/W-G
チャージコイル抵抗値/線色 35.00Ω±20%B/R-G
■ ACマグネト
ステータコイル抵抗値/線色 0.35Ω±20%/W-W
■ イグニッションコイル
一次巻線抵抗値 0.90Ω±20%
二次巻線抵抗値 7.1kΩ±20%
■ スパークプラグ
メーカー/型式 NGK/BR9ES
プラグギャップ 0.7-0.8mm
■ バルブワット数x個数
ヘッドライト 12V45/45W


  TZR125 スペック・諸元関連記事

主要諸元 1994年式 型式3TY4 TZR125

整備諸元 (エンジン) 1994年式 型式3TY4 TZR125

整備諸元 (車体) 1994年式 型式3TY4 TZR125

主要サービスデータ 1994年式 型式3TY4 TZR125

TZR125 年式別写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整備諸元 (車体) 1994年式 型式3TY4 TZR125 ノーマル

■ 車体
フレーム形式 ダブルクレードル
キャスター 25.83 ゜
トレール 91 mm
■ フロントホイール
種類キャストホイール
リムサイズ 17 x MT2.15
リムの材質 アルミ
ホイールトラベル(前) 130.0mm
リム縦振れ限度 2.0mm
リム横振れ限度 2.0mm
ホイールアクスルの曲り限度 0.25mm
■ リヤホイール
種類 キャストホイール
リムサイズ 18 x MT2.50
リムの材質 アルミ
ホイールトラベル(後) 100.0mm
リム縦振れ限度 2.0mm
リム横振れ限度 2.0mm
ホイールアクスルの使用限度 0.25mm
■ フロントタイヤ
種類 チューブレス
サイズ 90/80-17 46S
メーカー/銘柄 YOKOHAMA/F208
メーカー/銘柄 DUNLOP/K275FA
■ リヤタイヤ
種類チューブレス
サイズ 100/90-18 56S
メーカー/銘柄 YOKOHAMA/R208
メーカー/銘柄 DUNLOP/K275A
■ タイヤ空気圧(冷間時)
前輪(1名乗車) 1.75kgf/cm2
後輪(1名乗車) 2.00kgf/cm2
前輪(2名乗車) 1.75kgf/cm2
後輪(2名乗車) 2.25kgf/cm2
■ フロントブレーキ
ブレーキ形式 油圧式シングルディスクブレーキ
ブレーキ作動方式 右手動
フロントブレーキレバー遊び 2.0-5.0mm
■ フロントディスクブレーキ
ディスク外径x厚さ 267.0 x 5.0mm
ディスクの振れ限度 0.50mm
パッド厚さ(内側) 5.6mm
使用限度 0.5mm
パッド厚さ(外側) 5.6mm
使用限度 0.5 mm
マスタシリンダ内径 12.70mm
キャリパシリンダ内径 42.80mm
指定ブレーキフルード BF-4 (DOT-4)
■ リヤブレーキ
ブレーキ形式 油圧式シングルディスクブレーキ
ブレーキ作動方式 右足動
ブレーキペダル位置 41.0mm
ブレーキペダル遊び 13.0-15.0mm
■ リヤディスクブレーキ
ディスク外径x厚さ 210.0 x 5.0mm
ディスクの振れ限度 0.50mm
パッド厚さ(内側) 5.5mm
使用限度 0.5mm
パッド厚さ(外側) 5.5mm
使用限度 0.5mm
マスタシリンダ内径 12.7mm
キャリパシリンダ内径 38.10mm
指定ブレーキフルード BF-4 (DOT-4)
■ ステアリングシステム
ステアリングベアリング形式 ボールベアリング
ハンドル切れ角(左) 35.0 ゜
ハンドル切れ角(右) 35.0 ゜
ボールの数/サイズ
(上側)19pcs/0.250in
(下側)19pcs/0.250in
■ フロントサスペンション
種類(前) テレスコピック
ショックアブソーバータイプ(前) コイルスプリング/オイルダンパー
フロントフォークトラベル 130.0mm
フォークスプリング自由長 515.1mm
使用限度 510.0mm
バネ定数K1  0.38kgf/mm
バネ定数K2  0.50kgf/mm
ストロークK1  0.0-95.0mm
ストロークK2  95.0-130.0mm
オプション・スプリング無
指定オイル ヤマハサスペンションオイル G10
オイル量 238.0cm3
オイルレベル 149.0mm
インナチューブ外径 33.0mm
■ リヤサスペンション
種類(後) スイングアーム
ショックアブソーバータイプ(後) コイルスプリング/ガスオイルダンパー
クッションストローク 35.0mm
スプリング自由長 171.0mm
使用限度 169.0mm
取付長 166.0mm
バネ定数K1  15.00kgf/mm
バネ定数K2  19.00kgf/mm
ストロークK1  0.0-20.0mm
ストロークK2  20.0-35.0mm
オプション・スプリングの設定無
封入空気又はガス圧力(標準) 15.0kgf/cm2
■ リヤアーム
リヤアーム後端での振れ限度 1.0mm
ピポット軸上の遊び限度 0.6mm
■ ドライブチェーン
規格/メーカー 428VC2/DAIDO
駒数 130
たわみ量 30.0-35.0mm
■ ベアリングとオイルシール
フロントフォークオイルシール SD-33-49-12
フロントホイールベアリング(左) BALL 6301
フロントホイールベアリング(右) BALL 6301
フロントホイールオイルシール(右) DD-20-37-8
メーターギヤオイルシール SDD-45-56-6
リヤホイールベアリング(左) BALL 6302LU
リヤホイールベアリング(右) BALL 6202-2RS
リヤホイールオイルシール(左) SD-22-42-7

TZR125 スペック・諸元関連記事

主要諸元 1994年式 型式3TY4 TZR125

整備諸元 (エンジン) 1994年式 型式3TY4 TZR125

整備諸元 (車体) 1994年式 型式3TY4 TZR125

主要サービスデータ 1994年式 型式3TY4 TZR125

TZR125 年式別写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整備諸元 (エンジン) 1994年式 型式3TY4 TZR125 ノーマル

■ エンジン
原動機種類 2ストローク水冷
吸気方式 リードバルブ
総排気量 124cm3
気筒数・配列 単気筒
内径x行程 56.4 x 50.0mm
圧縮比 5.90 :1
潤滑方式 分離給油
始動方式 キック式
■ 燃料
種類 レギュラ無鉛ガソリン
フューエルタンク容量 12.0L
予備容量 1.5 L
■ エンジンオイル
推奨オイルヤマハオートルーブスーパーオイル
■ エンジンオイル量
オイルタンク容量 1.10L
■ トランスミッションオイル
指定オイル ヤマルーブ ギヤオイル
定期交換時 0.75L
エンジン分解時 0.80L
■ オートルーブポンプ
プランジャ径 4.00mm
カラーコード YELLOW
最小ストローク 0.15-0.20mm
最大ストローク 1.85-2.05mm
最小吐出量 (200ストローク時)0.38-0.50cm3
最大吐出量 (200ストローク時)4.65-5.15 cm3
プーリの合わせマーク アイドル回転時
■ クーリングシステム
冷却水総容量 1.46L
リザーブタンク容量 (FULLレベル)0.57L
ラジエターキャップ開弁圧 0.75-1.05kgf/cm2
■ ラジエターコアサイズ
幅 217.4mm
高さ 160.0mm
厚さ 16.0mm
■ サーモスタット
バルブ開き始め温度 63.0-67.0゜C
バルブ全開温度 80.0゜C
全開バルブリフト量 3.0mm
■ スパークプラグ
メーカー/型式 NGK/BR9ES
プラグギャップ 0.7-0.8 mm
■ シリンダーヘッド
容積 13.90-14.50cm3
歪み限度 0.03mm
■ シリンダー
内径 56.400-56.420mm
真円度限界 0.010 mm
歪み限度 0.03 mm
■ ピストン
ピストンクリアランス 0.045-0.050mm
ピストン外径 (D)56.340-56.400 mm
測定位置 (H)10.0mm
ピストンピン孔内径 16.004-16.015mm
使用限度 16.035mm
ピストンオフセット量 0.50mm
ピストンオフセット方向 吸気側
ピストンピン外径 15.995-16.000mm
使用限度 15.975mm
■ トップリング
形状 キーストン
リング寸法 (BxT) 1.20 x 2.20mm
合口すき間 (取付時)0.30-0.45 mm
使用限度0.80mm
サイドクリアランス (取付時)0.020-0.060 mm
使用限度 0.100mm
■ セカンドリング
形状 プレーン
リング寸法 (BxT)1.20 x 2.20mm
合口すき間 (取付時)0.30-0.45mm
使用限度 0.80mm
サイドクリアランス 0.030-0.065mm
使用限度0.100 mm
■ クランクシャフト
クランク巾 (A)57.90-57.95mm
振れ限度 (C)0.020mm
大端サイドクリアランス (D)0.200-0.700mm
大端部ラジアルクリアランス (E)0.026-0.040mm
■ クラッチ
クラッチ形式 湿式多板
クラッチ方式 インナプッシュ、カムプッシュ
クラッチレバー遊び 2.0-3.0mm
フリクションプレート厚さ 2.90-3.10mm
使用限度 2.70mm
枚数 6pcs
クラッチプレート厚さ 1.05-1.35mm
枚数 5pcs
歪み限度 0.05mm
クラッチスプリング自由長 34.50mm
個数 4pcs
使用限度 32.00mm
プッシュロッド曲り使用限度 0.150mm
■ トランスミッション
変速機形式 常時かみ合式6速
1次減速比 71/22 (3.227)
2次減速比 44/16 (2.750)
駆動方式 チェーン
■ 減速比
1速 34/12 (2.833)
2速 29/16 (1.813)
3速 26/19 (1.368)
4速 24/21 (1.143)
5速 23/23 (1.000)
6速 22/24 (0.917)
メインアクスル振れ限度 0.08mm
ドライブアクスル振れ限度 0.08mm
■ キックスタータ
キックスタータ方式 飛込み式
キッククリップフリクション荷重 P0.80-1.20kgf
■ エアフィルター
エアフィルターエレメント 湿式エレメント
エアフィルターオイルグレード ヤマハME-Rフィルターオイル
■ キャブレター
型式 VM26SS x 1
メーカー MIKUNI
刻印 2RM 00
メインジェット #180
エアジェット 0.8
ジェットニードル-クリップ段数 4O6-4/5
メインノズル P-6
パイロットアウトレット 0.6
パイロットジェット #22.5
バイパス 11.4
エアスクリュー戻し回数 1-3/4
バルブシートサイズ 2.5
スタータージェット #1#25
パワージェット #110
油面(H寸法) 20.0-22.0mm
スロットルグリップ遊び 4.0-6.0mm
■ アイドリングコンディション
アイドリング回転数 1300-1400r/min
■ リードバルブ
厚さ 0.400mm
バルブストッパ高 8.3mm
バルブ曲り限度 0.5mm
■ ベアリングとオイルシール
小端ベアリング NEEDLE 16X21X19.5
大端ベアリング NEEDLE 22X29X17
クランクシャフトベアリング(左) BALL 6205RC4-SH2
クランクシャフトベアリング(右) BALL 6305RC4-SH2
クランクシャフトオイルシール(1) SW-25-44-8
クランクシャフトオイルシール(2) SW-32-44-8
バランサーベアリング(1) BALL 6302
バランサーベアリング(2) BALL 6203C3-SH
ウォーターポンプオイルシール FLJ-10-31-13.5
クラッチプッシュレバーベアリング NEEDLE 14X20X12
クラッチプッシュレバーオイルシール SO-14-25-5
メインアクスルベアリング(左) NEEDLE 15X25X12
メインアクスルベアリング(右) BALL 6303
ドライブアクスルベアリング(左) BALL 6304
ドライブアクスルベアリング(右) BALL 6202
ドライブアクスルオイルシール SD-20-38-5
チェンジアクスルオイルシール S-12-21-4
キックアクスルオイルシール S-20-30-4


TZR125 スペック・諸元関連記事

主要諸元 1994年式 型式3TY4 TZR125

整備諸元 (エンジン) 1994年式 型式3TY4 TZR125

整備諸元 (車体) 1994年式 型式3TY4 TZR125

主要サービスデータ 1994年式 型式3TY4 TZR125

TZR125 年式別写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主要諸元 1994年式 型式3TY4 TZR125 ノーマル

■ 寸法
全長 2025mm
全幅 695mm
全高 1005mm
シート高 760mm
軸間距離 1345mm
最低地上高 140mm
最小回転半径 2600mm
■ 重量
車両重量 121kg
■ エンジン性能
最高出力 22.0PS/10000rpm
最大トルク 1.70kgf-m/8500rpm
定地燃費(国土交通省届出値) 55.0km/L(50km/h)
■ ブレーキ性能
制動停止距離 8.0 m/35.0 km/h


TZR125 スペック・諸元関連記事

主要諸元 1994年式 型式3TY4 TZR125

整備諸元 (エンジン) 1994年式 型式3TY4 TZR125

整備諸元 (車体) 1994年式 型式3TY4 TZR125

主要サービスデータ 1994年式 型式3TY4 TZR125

TZR125 年式別写真

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライディングノートのダウンロード

トミンモーターランド用のライディングノート(チェックシート)用紙です。
サーキット練習走行で効率的に上達するための、ラップタイムやマシンセッティング、走行ライン取り等を記録する為の用紙です。
ダウンロードして、ご自由にお使い下さい。


TOMIN RIDING NOTE Aコース/ EXCELファイル カスタマイズ用

TOMIN RIDING NOTE Aコース/ PDFファイル プリントアウト用
イメージ↓
Tomin_riding_note_a_pdf


TOMIN RIDING NOTE 新旧Bコース/ EXCELファイル カスタマイズ用

TOMIN RIDING NOTE 新旧Bコース/ PDFファイル プリントアウト用
イメージ↓
101211_tomin_riding_note_b_


参考

トミンモーターランドのご紹介 (A/Bコース ラップタイム等)

トミンモーターランド Aコース図

トミンモーターランド 旧Bコースのご紹介

トミンモーターランド 新・旧Bコース図

ライディングノート 記入例

トミンモーターランド オフィシャルサイト

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふと思った。

このブログをパソコンで見る時、アドレスを伝えた人は面倒でもそれを打ち込めば見られるが、そうで無い人が検索でみつけられるのか?

GOOGLEで「TZR125 トミン」と検索したら、2番目に出た!

「TZR125 トミンモーターランド」で検索したら、トップで出た!

それだけ、TZR125でトミンを走る人がマイナーだって事なんだろう・・・(トミンに限らず)。 実際、1年走って、他にTZR125で走ってる人を3人しかみてない!

練習にはメチャメチャいいバイクなんだけどな~。ミニバイクコースを楽しめるパワーもノーマルで十分あるし、シリンダー他、大抵の消耗純正部品はまだメーカーが供給してるし、このクラスのタイヤは安いし、何よりロードレースの基本を体得するにはもってこいのハンドリングマシンだと思う。

ネックはサーキット用のセットアップデータがネット上でもほとんど無い事と、TZR125用としてのチューニングやアフターパーツが非常に少ない事。

そんなTZR125乗りの悩みに多少なり応えていけるブログにしたい。

ってか、メーカーは、12インチからステップアップするライダーやレース入門者に適した、中排気量のフルサイズマシンを出すべきだと思う。ヤマハで言えばYZF-R250 (GP MONO レプリカ) 的な車種を。

昔のヤマハの上司に「何台売れんだよ?」って言われそうだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングノート

自分はサーキットを走行する時、必ずライディングノートを書いています。↓
100923_tomin_riding_note_1_w84_2
その日のマシン仕様・セッティング、気象条件、ラップタイムはもちろん、コース図に走行ライン、シフト・アクセル・ブレーキングポイントなどをチェックしていきます。
事前に意識しているライディングのトライ項目やマシンセッティングが、ラップタイムやタイヤの消耗度などにどう反映されていくかを記録します。

誰もが頭の中ではしている事でしょうけど、記録に残す事で、次への課題が明確になったり、改善のアイディアが浮かんできたりする助けとなります。セッティングの迷路に入り込んだ時に、調子の良かった時の状態にリセットするのにも役立ちます。
何より考えながら走る習慣がつきます。

近々、この用紙を誰でもネットからプリントアウト出来る様に、PDFファイルをアップしておきます。またマシンや人それぞれの意識している視点により、チェックしたい項目も変わってくると思うので、カスタマイズできる様にEXCELファイルのデータも同時にアップしておきます。
ご自由にお使い下さい。

速くなる為に最も重要なのは、気合い(アドレナリン)と練習量だと思ってますが、改善していく為の理論やデータ(頭)や、集中力を高いレベルで維持する為の筋力や持久力(体)も、とっても大切です。

↓記入例
Ridingnote10x
携帯からでは字が読めません。PCから画像をクリックすれば多分読めます。
(字が汚くて読めないか??)

先日、自己ベストを更新した時に、最も意識していた、最終コーナーのライン取りを記録した物です。1ヶ月程前に、トミン管理人のヒラッチさんに「最終コーナーだけであと0.5秒詰まるね!」とアドバイスされ、ここのところ、色々トライしてました。
短的に言えば、アクセルを開けるポイントを、位置的に手前にする為の旧ライン(青)と、時間的に早める為の新ライン(赤)の比較です。◎がアクセルを開け始めるポイントです。
この用紙が、誰かの練習のお役に立てれば幸いです。

ライディングノートのダウンロード


参考

トミンモーターランドのご紹介 (A/Bコース ラップタイム等)

トミンモーターランド Aコース図

トミンモーターランド 旧Bコースのご紹介

トミンモーターランド 新・旧Bコース図

トミン A/新旧Bコース用ライディングノートのダウンロード

トミンモーターランド オフィシャルサイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サーキット トミンモーターランド

TOMIN MOTOR LAND

バイク復帰で通い始めた近所のサーキット
Tomin_course_map03_w30
トミンモーターランド オフィシャルサイト

Aコース:中低速コーナーで構成される右回りコース(上図)
      リッターバイクも走行可能

Bコース:ミニバイク・ポケバイ専用の左回り超テクニカルコース
      時々コースレイアウトが変更されてライダーを飽きさせません!

共に格安の走行料金で、平日はコース上に5台程度の貸切状態になるケースが多いです。
自分は仕事の都合で水曜に行く事が殆どなので、いつものびのび練習できてます。
スタッフの方々や常連さん達が気さくで、とても気が合うので、良く飲みに行かせて頂いたりしてます。

続きを読む "サーキット トミンモーターランド"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初ブログ チャレンジ

チャレンジって程の事でもないか・・・

ブログ書けば、文章や写真で脳内が整理できるかな?と。

思いつきでスタートしてみます。

目的は

 ○ 趣味のバイクレース関係の仲間作りや情報交換

 ○ バイクのセッティングやライディングテクニックを自分自身の為に整理

 ○ 経験で得たノウハウや、失敗談を公開して、どっかの誰かにお役に立てれば幸い

んなとこかな。

ブログ中毒にならない程度にゆるめにコツコツと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年10月 »