« OX-RACINGチャンバー TZR125用 | トップページ | サーキット走り納め走行写真 »

リードバルブ チェック

先日、TZR125のエンジンメンテナンス中に、リードバルブの劣化を発見し交換したので、チェック方法をご紹介。

前々回のトミンモーターランドAコース練習走行・最後のコースインで、突然ラップタイムが1周ごとに0.1~0.2秒ずつ3ラップ連続で悪化し、異常と判断して走行を打ち切った。28秒前後のショートコースで、クリアラップで0.2秒もタイムが落ちれば必ず思い当たるミスか何かがあるものだが、身に憶えが無い・・・3ラップ連続でトータル0.5秒程落ち込んだ。気合が入っていた事もあって、操縦性にもエンジンにも異常を感じなかったが、このまま走ってたら次のラップで焼き付く様な予感がして止めた。

その場で見られる範囲で、水温・プラグの焼け・ブレーキの引きずり等チェックしたが異常無し。つい1ヶ月前にシリンダーのオーバーホールをしたばかりだったが、もう一度開けようと思いつつ・・・整備時間を作れず、恒例のフロントブレーキキャリパーのオーバーホールだけして、また練習走行に行ってきた。

いつも以上に入念にフィーリングを確認しながらウォームアップ走行をして、徐々にペースを上げて行く。雨上がりの為、コース上に1ヶ所(右ヘアピンクリッピング付近)、川が残って攻められないコーナーがある割にはまずまずのタイム。だが、立ち上がり加速のパンチがイマイチで、シフトアップ時のボコツキがたま~に出る。圧縮感が弱い、くたびれた爆発をしてる様なエンジンフィーリング。水温も高め。娘から電話がかかって来た事もあって、わずか34LAPで走行を打ち切った。

やっぱりシリンダーがもう限界か?と思いつつエンジンを開けたが、消耗した状態ではあるものの、前回のOH時と大差無し。もしやと思い、リードバルブを点検したらNGだった。

本題のリードバルブチェック方法(点検)

Reed_valve_test2_101224_h48
↑写真の様に、インシュレーター(キャブジョイント)を合わせて息を吹くと、正常なリードバルブはハーモニカの様にリーフが共振してきれいな音がでる。乾いていると出にくいが、混合ガスで湿っていればシール性が上がり、音がより出易い。が、今回、まったく音がでない。スーと吐息が抜けてしまう。今回の様に症状が軽いと、見た目では解らない。多分、サービスマニュアルなどには、「リードバルブがシート面から浮き上がっていたら要交換」と記載されていると思われるが、それはかなり重症レベル。そこまで逆反りしてたら、むしろリーフをひっくり返して組めば治る可能性も有る。(←もちろん新品に交換すべきだが)
6枚のリーフを指で押し付け、1枚ずつ開放して吹いてみると、内3枚がシール性NGで音が出ない。残り3枚の音程もかなりバラバラ。これじゃ1次圧縮が逆流で抜けてしまう。

Reed_valve_test1_101224_w72
↑こんなチェックの仕方もある。密閉性が高ければリードバルブにガソリンをくめるが、弱いと筒抜け。見た目でリーフが閉じていても、押し付けが弱ければ水圧(油圧?)に簡単に負けて流れ落ちる。(排気量の大きな2サイクルの場合は、リードバルブ上流側の容量も大きく、シール長も長くなるので、正常でも結構漏れるが、写真左ほどダーダー漏れはしない)

Ng_reed_valve_101224_h48
↑今回はリーフの欠けもあったが、自分は少々の欠けならあまり気にしない。欠けてもシール出来ている場合もあれば、欠けてなくても弱ってるリーフも有る。

今回の不調の原因がこれだけかどうかは、走ってみないと解らないが、大きな要因な事は確かだと思う。ほぼ1シーズン近く使ったリーフなので替え時だった。(ベース側は中古購入のままだった)
バルブストッパーの浮き上がり高さもチェック項目だが、自分はここが0.5mmとか大幅に狂ってるバルブストッパーを見た事が無い。今回も狂って無かった。規定値を忘れたので、後で調べて、ここに書き足しておきます。
2サイクルユーザーは是非、チェックしてみて下さい。

リーフ(リードバルブ)のみを交換する際は、表裏が有るので注意。ヤマハの場合、ネジ固定の根本側に、ストッパーに合わせた切り欠きが有るので、その位置を合わせて組む。反対に組むと、逆反りになって目視でもシート面が浮き上がりがち。
ちなみに社外のカーボンリードバルブなどを組むと、良くチェックしないと新品でもシールできない事があるので注意。シビアなレーサーは、何枚もリーフを揃えて、厚みやシールのスプリング性をチェックして選んだりする。


追記 (3TYサービスマニュアルより)
リードバルブ - ベース間 隙間限界 0.5mm
ストッパーリードバルブ - ベース間 規定値 8.3mm


参考
3ty4_pc_fig6_intake_w68
↑TZR125 (3TY4) インテーク・リードバルブまわり、パーツリスト
図中番号 / 部品番号 / 使用個数
  定価(税込)(1個あたり) / パーツ名称
1 / 1KT-13610-00 / 1個
  \6,993 / リ-ドバルブアセンブリ
  (以下の2~5番を含む組み込みセット品)
2 / 1KT-13613-00 / 2個
  \725 / リ-ド,バルブ
3 / 1KT-13616-00 / 2個
  \462 / ストツパ,リ-ドバルブ
4 / 98580-03008 / 6個
  \63 / スクリユ,パンヘツド(J10)
5 / 92990-03100 / 6個
  \63 / ワツシヤ
6 / 1KT-13621-01  / 1個
  \357 / ガスケツト,バルブシ-ト
※価格は2010年12月現在・メーカーに全て在庫有り

|

« OX-RACINGチャンバー TZR125用 | トップページ | サーキット走り納め走行写真 »

整備・メンテナンス」カテゴリの記事

TZR125消耗部品」カテゴリの記事

コメント

ロレックスN級最高等級ブランド時計
最新作 ヴィトン 新品、新素材入荷ロレックスN級最高等級ブランド時計コピー大量入荷超人気今年のF/Wから人気が予想されるディオールスタイルのバッグをご紹介します。
付属のストラップで2つの持ち方ができ、多様なスタイルに演出します。
底鋲はスタイリッシュながら、スクラッチから防ぎます。
内側の配色の部分は羊革に仕上げました。
2020年新作財布大量入荷 超美品、高品質、 独占的な販売ブランドコピーバッグ大量入荷超人気 100%品質保証!満足保障!
当社の商品は絶対の自信が御座います。
★信用第一、良い品質、低価格は(*^-^*)
★当店の承諾に→誠実 信用
ディオール 財布 スーパーコピー gucci https://www.japan456.com/product/detail-3571.html

投稿: ディオール 財布 スーパーコピー gucci | 2020年12月13日 (日) 07:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リードバルブ チェック:

« OX-RACINGチャンバー TZR125用 | トップページ | サーキット走り納め走行写真 »