« リードバルブ チェック | トップページ | スパークプラグ ガスケット外し »

サーキット走り納め走行写真

明けましておめでとうございますfuji
遅ればせながら・・・

昨日、トミンAコースで走り初めをしてきた。2週間ぶりの走行だが、年末年始にバタバタ動き回ってたので、バイクに乗る事がエラく久々に感じてしまう。
ブログの更新もだいぶサボってしまったが、TZR125メンテナンスの写真は着々と溜めてるんで、整理してアップしてきます。

で、思いがけず、お年玉を頂いてしまったnote
2010年、サーキット走り納めのTZR125走行写真。
トミンスタッフのスガモトさんが撮影してくれた。スガモトさんは、最近入手した一眼デジカメとドデカ望遠ズームで、カメラマンの仕事も大忙しsweat01
風景の写真も見せて頂いたが、玄人な味のある写真が盛り沢山sign01

↓2010年末・走り納めの写真
最終コーナー・クリッピングポイント前後の短い区間だが、順に。
101222_yohns02_w72_2

101222_yohns01_w72_2
↓クリッピング直前でアクセル開け始め
101222_yohns03_w72_2
↓最もイン側に寄るポイント
101222_yohns04_w72_2
↓アクセル全開
101215_yohns01_w72_2

101222_yohns05_w72_2

こうして写真を撮って頂くと、自分のイメージ通り出来てるとこと、出来てないとこがよ~く解るgawk
立ち上がりでバイクを起こし過ぎ×
パワースライドする様な大排気量車でならともかく、125でこんなに起こしてちゃ旋回性で損をする。意識的にやってる事だが、こんなにあからさまに起こしてるとは・・・もったいないdown クリッピングポイントも奥に取り過ぎ。

次回の課題が見えたflair
脱出速度を上げるには、アクセルを開けるポイントを早める事と、中でのコーナリングスピードを殺し過ぎない事が重要。
小排気量車程、またタイヤや路面のグリップがいい程、後者がより重要になる。
自分の写真を見る限り、アクセルに気を取られ過ぎて、スピードを落とし過ぎてる。もっとワイドにコース幅を使ってスピードを乗せていかなければ!

ありがとう、スガモトさんgood

|

« リードバルブ チェック | トップページ | スパークプラグ ガスケット外し »

ライダー仲間」カテゴリの記事

練習走行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1414406/38342077

この記事へのトラックバック一覧です: サーキット走り納め走行写真:

« リードバルブ チェック | トップページ | スパークプラグ ガスケット外し »