« 新品シリンダー慣らし | トップページ | 3.11前日以来の風呂 »

地震

店(アクアワールド ダイイチ)も色々と被害があったが、宮城・福島等の生きるか死ぬかの被災をされている方々の事を思うと大した問題では無い。
ニュースの映像を見ていると、何とも言葉に出来ない感情に襲われる。

出来る事ならボランティアに向かいたい。
でも、ただでさえ経営の厳しい折に、まずは自社業務の正常化と、今後来るであろう、経済の更なる冷え込みへの対応が出来なければ、社員も自分も路頭に迷う事になる。

気仙沼には世話になった多くの漁師さん達がいる。
本当に言葉も無い。


気仙沼 被災地 支援物資 関連記事

|

« 新品シリンダー慣らし | トップページ | 3.11前日以来の風呂 »

宮城県気仙沼市」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無事でなによりです。

被災しなかった者の役目は、日本経済の維持・発展のため、日々の生活をし、募金や寄付のできる余力を創出することだと心得ます。

生活している人達の暮らしを守るのも、立派な復興支援ですよ!

投稿: 横浜サンダーエース | 2011年3月14日 (月) 12:19

お心遣い、ありがとうございます。

そうですね。害の少なかった地域の人まで消極的になってたら、被災地復興の足を引っ張りますよね。

ところで横浜サンダーエースさんは、サンダーエース乗りなんですか?
開発にたずさわった一人として、大変思い入れの深いバイクです。斜め後ろから見た姿が、どうにも大好きです。奴の中速トルクのズ太さもまた最高です!

投稿: YOHNS | 2011年3月15日 (火) 02:31

その通りです! R1ほど過激過ぎず、XJRよりもパワフル&スポーティなところが気に入っています。
昔はTZMでレースなどしていたのですが、いまはツーリングがメインなので、太いトルクがとても役に立っています。good

投稿: 横浜サンダーエース | 2011年3月16日 (水) 16:35

サンダーエース、お気に召して頂いていれば幸いなのですが…
TZMの開発も担当しましたよ!
あれは開発時から、毎年マイナーチェンジしてグレードアップしていこうって約束してたのに、開発の人員と資本が4サイクルにシフトしていってしまい、悔しい思いをしました。
サンダーエースの中速トルクは、当時、比較テストしてたライバル他車の1.5倍ぐらいあって、実質、公道実用域の回転数で無敵エンジンでした。カタログスペックには表れない部分ですが、開発スタッフは、そこをかなりこだわりました。
タンクやシートの形状には、かなりわがままを言わせてもらった分、外装形状はデザイナーに押し切られました。出来てみれば、デザイナーの意向を尊重して良かった。機能オンリーで造形してしまうと、どうしてもオリジナリティーが損なわれがちなんで。
自分もツーリングを楽しむなら、その後に携わったR-1よりサンダーエースで走りたいですね!

投稿: YOHNS | 2011年3月17日 (木) 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1414406/39205874

この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« 新品シリンダー慣らし | トップページ | 3.11前日以来の風呂 »