« ヤマハパワービーム | トップページ | 1ヶ月ぶり練習走行 »

気仙沼支援物資

110402_kesennuma_om_w72
お店(アクアワールド ダイイチ)からの支援物資として9.9馬力の船外機を提供させて頂いた。

震度7の地震・23mの津波・市内のあちこちで発生した広域火災と、想像を絶する災害に遭遇した宮城県気仙沼市。未だ電気も復旧しない上、原発事故のあおりもあり、物資も十分に届かない。離島・大島の漁師さん達を中心にお世話になった仲間達は皆、幸いにも無事だった。
以前、遊びに行った時、俺がサンマの頭も背骨も丸ごと食うのを見て大笑いしてた顔が、ついこないだの事の様に思い出される。こんなにさんま好きな奴がいるなんてって、その後も秋になるとよく送ってくれた。俺にしてみれば、捕ってる漁師さんが、こんなに美味いサンマの背骨を食わないの?って感じだったが。

数百隻あった大島の船はみな津波に流され、無事に動かせる船が2隻しか無いらしい。その内の1隻がサンマやカキを送ってくれる友人の船で、島と気仙沼市内の連絡船として、人や物資の輸送に大忙しとの事。船外機さえあれば使える船がもう1隻あるらしい。メーカーも東北沿岸の配送はストップしており、ならばという事でご提供させてもらった。復興作業のお役にたてればなによりだ。
メーカーは配送業者に頼らず、自社便をくんででも送るべきだと思う、

10年くらい前に、茨城から一緒に遊びにいったある友人は、震災一週間後ぐらい、道路もろくに復旧していない中、物資をかき集め、十数時間かけて駆けつけたそうだ。その彼が毎週、休みを返上して生活物資等の支援者を募り、自ら通っている。
ついさっき、船外機他を彼の第3回目の便に積んでもらって送り届けた。
心底尊敬する奴だ。
行動力の差に自分が恥ずかしくなる。

気仙沼の友人と電話で話してると、公的支援では手の届かない部分で、マリンショップの弊社として、お役に立てる事が色々ありそうだ。
ウチの店も地震で破壊された舗装・ガラス・上下水道の補修に相当な出費がかさみそうだが、家も船も車も失った彼らの事を思うと、弱音を吐いてたらそれこそ大笑いされる。


関連記事
物資配布の写真追加 (2011.6.27)
気仙沼市唐桑 支援物資配布 (2011.6.26)
気仙沼支援 第10便 (2011.6.26)
南三陸町歌津 第9便 (2011.6.21)
支援物資配布 第8便 (2011.06.17)
被災地支援プロジェクト動画 (2011.05.26)
気仙沼・大島 かねき丸船長インタビュー (2011.05.20)
気仙沼支援物資 海外から続々 (2011.05.11)
気仙沼支援活動 新聞記事 (2011.05.05)
気仙沼 支援物資募集 (2011.04.24)

|

« ヤマハパワービーム | トップページ | 1ヶ月ぶり練習走行 »

宮城県気仙沼市」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

漁業の町に必要な物資で、まずは町の活性化出来るアイテムを支援物資に送るなんて、ヤマハマリン部門のお店ならではで良いですね!

投稿: ひらっち | 2011年4月 3日 (日) 07:58

陽さん、友人の方の行動力には、感動しますねgood

自分なんか、出来る事と言えば、精々、義援金の募金箱にお金を入れて上げる事しか出来ないのが、情けない気持ちになりますね。

投稿: 番長改め、パンチョです | 2011年4月 3日 (日) 11:01

気仙沼は被災地の象徴的地域の1つですが、東北東海岸と茨城の漁師街で壊滅的な所は沢山ありますからね。
復興にはかなりの援助が必要ですね。
被災しなかったり軽傷だった大多数の日本の人達が、普通に遊んで普通に消費して、普通よりちょっと頑張って仕事していく事が、経済の維持と復興予算の捻出につながっていくと思います。

投稿: YOHNS | 2011年4月 3日 (日) 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1414406/39466199

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼支援物資:

» 東日本大震災に関する重要な情報 [東日本大震災に関する重要な情報]
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により各地で様々な被害が発生しております。 震災被害に遭われた被災地の皆様、被災者家族の皆様の役立ちそうな情報をまとめてみました。 [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 03:21

« ヤマハパワービーム | トップページ | 1ヶ月ぶり練習走行 »