« TZR250R 3XV F橋車ブルー | トップページ | TZM50R復活間近 »

john ヤマハ後輩on TZ250他

John_tz250_01_w72
ヤマハの市販車開発部門(テストライダー)の後輩、john君のTZ250ライディング。
自由度が感じ取れるいいライディングだね。
この写真、大好きです。

[TZM50R]を検索して偶然、このブログを発見して連絡をくれた。
嬉しいですねー!戦友との再会は。ネット+メールを通してですが。
便利な時代だ。

俺もヤマハにいた頃は、よく一緒に鈴鹿サーキットへ練習に行った。
当時、彼は20才前後で、とにかくイキのいいあんちゃんだった。

自分が退社&レースを辞めた後、国際ライセンスに昇格してた。
大したもんだ!

レースを続けてさえいられれば、ガンガン伸びてくであろう気合いと芯の強さは感じてた。

むしろ芯が強過ぎて、大企業の組織の中で、仕事を続けて行けるのかの方が心配だった。
いつか先輩や上司にブチ切れるタイプじゃないかと・・・
ちゃんと仕事し続けてる様で、ホッと一安心です。
上司らの巡り合わせが良かったのか、俺が知ってるjohnより大人になったのか??

Yamaha_vmax_2012_w81
YAMAHA VMAX 2011
(TOKYO MOTOR SHOWにて撮影)
ヤマハのヤマハたる証の様なモデル。
こいつの開発も手がけたそうだ。知らなかった。
VMAXのこのアングルに吸い込まれた。
今、改めてこいつに跨って0→400mアタックのテストをするjohnを想像してる。
イイね!

これぞGOOD JOBだ。

マーケティングに右往左往してたら開発者達の主張がボケちゃう。
YAMAHAだから出来る主張を誇りに造って欲しい。
そんなモデルが少なく感じてたから、このVMAXのデビューは嬉しかった。

John_tz250_02_w66

John_tz250_03_w72

John_tz250_04_w72
TZ250最終年式↑

John_tzr250r_02_w81
こちらはTZR250R ↑

John_tzr50_mets_w72
TZR50 キリンMetsカラー ↑
色々持ってるねー!全部TとZがつく2stばかり・・・

John_tzm50r_02_w66
TZM50R 俺のお下がり車らしい ↑

John_tzm50r_01_w69

ライディングは相変わらずイキがいいあんちゃんのままだgood

お顔の露出はありませんが・・・フィギュアスケートの高橋大輔似ですね。
同郷かな?


ジョン・コシンスキー(John Kocinski)
関係無いんですが、コシンスキーメットばかり見てたら、かつて憧れたコシンスキーのライディング写真が見たい衝動にかられちゃいました。
John_kocinski_yzr500_w81

John_kocinski_yzr500_2_w54
やはり美しい!

|

« TZR250R 3XV F橋車ブルー | トップページ | TZM50R復活間近 »

バイク モデル紹介」カテゴリの記事

ライダー仲間」カテゴリの記事

コメント

この場合、なんと書けばいいのか分かりませんが、TZM持ってトミンサーキットへ遠征に行きますよ。多分6~8月あたりで。勿論うなぎパイ持参です(⌒‐⌒)

投稿: | 2012年2月19日 (日) 14:19

わしゃー丸くなんかならん!
いつでもブチ切れちゃる!

ぐらい書いとけばいいべ。

遠征、楽しみにしてます。
こっちからも、つま恋遠征、行きたいね。

投稿: YOHNS | 2012年2月19日 (日) 14:55

V-MAX、いいですよね~!
T男レーシングのお客さん(私も顔見知り)もすぐ買って乗ってらっしゃいます。
まあ、マフラーとか、ブレーキ?とか~ お店の製品にかえられて、ちゃっかり宣伝してます。

http://www.tadao-r.com/05parts/vmx17/vmx17,top.html

投稿: I岡 | 2012年2月20日 (月) 12:39

男らしいVMAXにドカンと男らし過ぎるぐらいのマフラー!
SP忠男、やりますねー。

初代、VMAXでテストコースを走った時、ネイキッド・ビッグバイクの風圧にビビりましたが、新型は1700ccエンジン!
どんな世界!?

投稿: YOHNS | 2012年2月20日 (月) 19:56

タイムだけ出すのならばスーと加速する方が速い。あと空力も重要。でも新型はあんな形ですし、0-50mがドカンと来ます。これをコントロールする方が楽しいと判断しました。「圧倒的加速感」これしか求めてないバイクでした。圧倒的な疲労感もありましたけど。
初代プロジェクトリーダーが1990年代のGP監督さんってのも強烈でした。楽しんで頂けていたらこれ程幸福なことはないです。

投稿: john | 2012年2月20日 (月) 22:04

なんだなんだ!?
テストライダーみたいなコメントだ!

VMAXがスーと加速したらつまんねーべな。
クラッチやギア系の耐久性で苦労しなかった?

GP監督さん?だれだろ。
ウェイン・レイニー?
が、ヤマハ社員だったら楽しいな・・・

投稿: YOHNS | 2012年2月20日 (月) 23:03

陽さん、先日は体調不良の中壮行会に来て戴きあざっしたm(__)m

後輩の方のライディングフォーム超カッコえ〜ですね。

やはり、90年WGP250を見た事のある男子ならば、コシンスキーのフォームに憧れた人多かったすよねlovely

自分は、レイニー派でしたけど。

投稿: 番長 | 2012年2月21日 (火) 20:02

あのメンツでイタリアンフルコースを頂くとは思ってもいませんでしたよ。
何事かと思ったら番長壮行会だったんだ…

コシンスキーは強烈なインパクトがありましたねー。
シャープなライディングに憧れました。
紳士が引き継いできたヤマハワークスライダーの伝統もブチ破りましたね。
ヤマハテストライダーのjohn氏と重ならなくもなくもない??

120%レイニー、突き抜けて速い印象は無かったけど、自分的には永遠の王様です。

投稿: YOHNS | 2012年2月21日 (火) 20:29

9年前にコシンスキーに会いました。
コーナー進入速度が異常な速さでしたよ。
意外なことに本人は気分良く握手してくれました。その後、コシンスキーのツナギの袖裏に「john love」とこっそり書いてあることはバレてないと思います(⌒‐⌒)

投稿: john | 2012年2月21日 (火) 21:44

9年前も走ってたんだ!

そう、キレのいい進入には驚かされましたね!
近年ではロレンソの進入が素敵。

コシンスキーのツナギに!?
お茶目なイタズラしたねー

投稿: YOHNS | 2012年2月21日 (火) 22:00

思い出しました、J・コシンスキーヘルメット~!
たしか絶版品ですよね。
うちの会社の後輩はなくなったあともわざわざペイントしてもってかぶってました。
しかも、陽さんの後輩の方は、ショウエイじゃなくてアライ!
これもこだわりですよね!

投稿: I岡 | 2012年2月22日 (水) 08:10

こだわってんでしょうね..?
俺もアライ派ですが。

コシンスキーカラーにBELL、SHOEI、ARAI版があるとは知りませんでした。
GPではちょっと短命だったコシンスキー、信者は結構多いんですかね?
俺自身も、お手本だと崇拝してる数名のライダーの中の一人が彼ですが。

-------------------
今から子供らと俺の44周年記念日デートに行ってきま~すnote
風邪で絶不調なんですが・・・

投稿: YOHNS | 2012年2月22日 (水) 17:01

おめでとうございますね。番長をはじめ誕生日ラッシュですね。かぜをこじらせないようにしてください。
コシンスキーにしても背があったから、私ももうちょい背があったら、バイクの乗り方もかわったかなあ~ シュワンツ乗りじゃないけど、バレンティーのように、前またぎでバイクを乗り降りしたかった(12インチでもこけそう)。
あっ、ちなみに私はローソンが好きだなあ~よく器用に乗れるなあっておもいました。

投稿: I岡 | 2012年2月23日 (木) 12:36

ありがとうございます。
まー中年オヤジの誕生日なんて、どーでもいいんですが・・・
それを口実に子供らと楽しく過ごせたし、今日はひらっちに昼飯ゴチしてもらってハッピーです!

あれ?番長もローソン大好きじゃなかったっけ?
番長は歴代チャンピオン、みんな大好き?

投稿: YOHNS | 2012年2月23日 (木) 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TZR250R 3XV F橋車ブルー | トップページ | TZM50R復活間近 »