« No sports,no life | トップページ | MotoGP R2スペイン(ヘレス)予選 »

えぐっちゃん、ガンバ!

本日のブログは、筑波サーキットコース1000初走行をして来たんで、記念に同行した(えぐっちゃん)(ひらっち)(俺)の3人のバイクを並べて、オヤジ×3のつなぎ姿の写真でも載せようかとイメージを膨らませてたんですが・・・

事故発生!で、平穏に終えられませんでした。

えぐっちゃん、鎖骨ポッキー (ノд・。)
目の前で起きた仲間の接触転倒事故でした。

50LAPぐらいして、なんとなくコースを覚えて、ロング過ぎたファイナルを変えてコースイン。
えぐっちゃんが丁度同じぐらいのペースだったんで、ライン取りを参考にさせてもらおうと後についた直後だった。

4miniでコーナーが自分達より遅く、逆にストレートがやや速いライダーが目前に迫り、左ヘアピンの立ち上がりでえぐっちゃんが詰まった。
速度差があるんで、えぐっちゃんはラインを左に振ってかわそうとしたが、4miniの加速が良く、一気に抜き切れずに鼻の差1mぐらいで斜め横・後を並走するような感じでストレート区間に入った途端の事だった。
4miniライダーがクイックに左にマシンを振り、えぐっちゃんのフロントを4miniがさらってく様に接触し、なすすべもなくハイサイドぎみに飛ばされた。
もう20~30m先だったら人によっては有りうる振り方だったが、あそこであの動きをされたら、俺でも同じ事になってる。
何で?ってのが第一印象。

俺は7・8m位後方にいて、えぐっちゃんが左からパッシングした後、右の最終入り口でかわそうと、2人より右にラインをとってストレート区間を走るつもりでいたから、そのまま右から転倒者を避けられそうに思えた。
が、飛ばされたえぐっちゃんがコース上を思いっきり右にスライディングして来て、結果、ギリギリに右からスリ抜けた。
かなり焦った。

かわした後、振り向くと、えぐっちゃんが這う様にグリーンに非難するのが見えた。
動いてる。大丈夫だ。安心してしまった。
バイクがコース中央に取り残されてるから赤旗中断だと思い、手を上げて後続車にペースダウンを促し、再度振り向くと、グリーンでえぐっちゃんがグッタリ崩れ落ちるのが見えた。
あ、怪我してる・・・

ピットインし、ひらっちに「えぐっちゃん、鎖骨やったかも?」と伝えて、速攻、2人で迎えに向かった。
オフィシャルの対応は素晴らしく敏速で、既に救急車をコースに入れていた。

不思議だったのは、何故、接触当事者ながら転倒を免れた4miniライダーが事故後、安全確保等の何のアクションも取らず、「大丈夫ですか?」の一言も言いに来なかったか?
いつ来るんだろうと思ってたが・・・
有り得ない事だ。

個人的には何のメリットも無い不可解な走行ラインを責める気は無い。
悪気は無いんだろう。危ないよとだけは言いたい。
が、事後の応対の皆無ぶりは最低だ。

その後、救急車を追ってサーキット医務室に迎えに行き、痛みをこらえながらも、いつも通り「すいません」を連発するえぐっちゃんを見て、なんか一安心。

E GARAGEまでトランポを片手運転で帰るえぐっちゃんの先導役をして、無事帰着後、片付けをしながら、事務員兼、保護者のマユちゃんの登場を待ってた。

そんでこの日、もう一つのスーパーサプライズ。
登場したマユちゃんの負傷者に対する第一声。
「なーにやってんだか~!」
 with ナイスなスマイルhappy01

当然、「だいじょうぶですかー?」って来るよね。普通。多分。

「もうバイクなんか乗っちゃダメ!」とまで。
入社数ヶ月にして、年上社長をオコチャマ扱い・・・
そんで手際良く調査済みの病院数箇所の診療時間や距離等を社長に説明。

この娘、スゲー。

「これが厄年って事なのかな・・・」ってボソっとつぶやく社長とは対照的。

女性の強さを見せ付けられました。

|

« No sports,no life | トップページ | MotoGP R2スペイン(ヘレス)予選 »

ライダー仲間」カテゴリの記事

コメント

マジ頭に来たねー!
俺が走行している時にも、速度を制御できずあっちいったりこっちいったりして、インガラ空きだから入ろうとすると、横から飛びこんでくる!

ツナギを見たら、けっこうロード走りこんでいた人にも見えたが、あまりにデタラメは走行ラインで近づきたくもなくなる人でした。

看板背負ってなかったら、ピットに怒鳴り込み行くところだった

えぐっちゅんごめんね。
俺が誘わなきゃ、こんな目に合わなかったのに。

って言うか、「厄年」だね(笑)
あと、走行センサービンビンにして走っていれば、危険ライダーは関知できたはず!

早くケガを治して、リベンジしようぜ!

投稿: ひらっち | 2012年4月26日 (木) 07:33

波乱に満ちたYOHNSさんのつくばデビューになっちゃいましたね・・・

マシン差で周りより少し速く走れちゃうと勘違いしやすいんですよね、並みのベテランライダーは。
で、マシン頼りの変な走りになっちゃう・・・
自分も気をつけなきゃですが。

自分の非で相手を転ばせた場合は、普通謝りに行きますが自覚無いんですかね?

まゆちゃん頼もしいですねw
いつの時代も女性の方が強いもんです。

投稿: ALPHIN森 | 2012年4月26日 (木) 09:36

えぐっちゃんの早急な回復を祈るしか・・
しかしなあ・・

普段の走行には、、場外乱闘組のMさんがいなくては行けないかもscissors

投稿: ぶらっくさいばー | 2012年4月26日 (木) 12:15

あ~ ホントに申し訳なかったです・・・

ワタクシの右肩は骨折部分の痛みはほとんどなくなり、多分路面に最初にぶつかった部分であろう肩廻りの打撲(?)の痛みが強い感じです・・・(泣)

ひらっちさん、全然誘ってくれて嬉しかったです!

でも折角の走行だったのに途中で止めてしまって帰って申し訳ありません!
YOHNSさんも 筑波デビューなのに・・・ ホントにもぅ~・・

そういえば、ウチのまゆちゃん このブログ読んで 本当は繊細なか弱い女性なんだってアピッといて下さいって言ってました(爆)

投稿: えぐっちゃん | 2012年4月26日 (木) 20:02

>ひらっち
コース幅が広いから尚更、ライン取りの違いに角度がついて、危険を感じますね。
ま、彼はどこでも予測不能でしょうけど…

>親分
自分にまったく非が無くても、言葉をかけるのが当たり前かと思うんですがねー。
そのライディング以上に残念な方でした。
で、まゆちゃん、グレートでした!

>ぶらっくさいばーさん
えぐっちゃん、もう片腕で車の下、もぐってるとの事…
早期回復に影響が出なければいいんですが…

投稿: YOHNS | 2012年4月26日 (木) 20:15

>えぐっちゃん
骨折の痛みが1日で無くなるワケねーべよ
\(*`∧´)/
こんな時はお互い様ですから、俺がやらかした時は、救いの手を差し伸べて下さい。
遠慮なくぶら下がります。

まゆちゃん、お望みの通りの女性に見えてましたが、昨日、認識を変えました。
社長にムチ打って、グイグイE GARAGEを引っぱってって下さいませ!

投稿: YOHNS | 2012年4月26日 (木) 20:24

あそこって、確かにラインは何本もあるのでラインの交錯は仕方ないですが・・・・現に前回のレースでも同じような接触事故でライダー同士の意見と見解の違いでトラぶっていましたが、それでも転倒させてしまったほうのライダーは謝りに行ってましたし・・・・・そのライダー頭きますねpoutどんな格好で何に乗ってる輩でしたか?看板背負ってないオイラで良ければコース上で話つけてきますよrockYOHNSさんも遂に筑波デビューですかhappy02こりゃリンクスにエントリーするっきゃないですねheart04お待ちしていますyohappy01ところで、まゆちゃんってmixiに登場した、あの飲み始めちゃった娘ですかね~smile

投稿: ひらめ | 2012年4月26日 (木) 22:45

ちょっとそのライダーに、今の心境を尋ねたい。
今頃は、自分の行動を後悔していると信じたいものです。今後のためにも、誠実な対応をした方がいいですよ。
ところで、鎖骨を守るテクノロジーって全く先の見えない分野なのかも知れませんが、何とかしていただきたいものです。

投稿: F橋 | 2012年4月27日 (金) 01:09

サーキットでの事故は、当事者同士での賠償とかは発生せず、全て自己責任ですからね。
仮に整備不良でオイルぶちまけて大勢がこけても、こけた人が責任追求する事はできない。

>ひらめさん
まー、常識が無い人にどうこう言ってもね・・・
どんなヤツだったか、その後どうしてたのかは俺は分かってません。
探してどうこうも考えないようにしてました。
えぐっちゃんを早く地元の病院に送り届けるのを最優先しようと。

mixiはやってないんで分からなーい・・・

>F橋さん
鎖骨は折れる事で脊髄を守ってくれるとされてますが。
簡単に折れ過ぎですね。

ヤツは何を思ってるでしょうかね?

投稿: YOHNS | 2012年4月27日 (金) 08:48

>ひらめさん

そうです!飲み始めちゃった娘です(笑)

でも、皆さんが仰る通り一言有っても良いんじゃないのかなと。
来てくれれば、自分の意見も伝えられるしそうすれば今後もお互い楽しく走行できるし・・・


投稿: えぐっちゃん | 2012年4月27日 (金) 09:53

喧嘩両成敗といいながら、、あとあと残すんですよねえ・・

当てても当てられても

ようは回りに対する気遣い
ライダーも自己中なのが多くなりましたよねえ

やっぱヤバいと思ったら、いかない事しか防ぐことは
出来ませんなあ

投稿: ぶらっくさいばー | 2012年4月27日 (金) 12:27

>ひらめさん
見逃してた。
良く見たら「コース上で・・・」って!
ワイルド!
まーやりあう価値もないですよ。

>えぐっちゃん
少なくともコース外では通常社会のルールで行動して欲しいね。
コース上では、いつ自分が人に迷惑かけちゃうか解らないからこそね。

まゆちゃんは最近、ご成人されたんですね??

>ぶらっくさいばーさん
「ヤバい!」の境界線が人それぞれですが、あたっちゃったらアウトですからねー。
サーキットだから、ある程度は覚悟の上ですが。

投稿: YOHNS | 2012年4月27日 (金) 14:18

たいへんな一日でしたね。
はやくえぐっさんは回復するといいですね。
(私もホンヤクのとき脱臼した・・・・)
そういえば、この間のもてぎのレースで、スタートの第一コ-ナ-で私の後輪に激突したNSF?の方がいらっしゃいました。バッキと音がしたから転倒されたんだとおもったけど、レース中で赤旗にもならなかったので、終わりまで走りました。レース後、誰?だっか、ぶらっくさいばーさんにきいたら??だったので挨拶にいくこともできなかったです。少し心残りでした。
でも、やっぱり最後は楽しかった!ちょっと悔しい!くらいでサーキットを走れたいいなあとおもいます。

投稿: I岡 | 2012年4月27日 (金) 21:33

レースはね。
よほどの状況じゃなきゃ、出場者自ら中断する必要は無いですね。
監視員も運営スタッフもいてくれてるし。
危険走行が有れば当然、注意を受けますし。

1ヶ月ぐらい前に自分も接触で、サーキットを初めて走るという少年(高校生かな?)を転ばせてしまいました。
トミンB・8コーナーで、余裕をもってアウト周りでかわすつもりが、少年が外から並ばれて驚いてバイクを起こしてブレーキ。
かわし際、当たっちゃったか?と思った直後に後方でガッガーって音が・・・
速攻でコースサイドにバイク停めて救助に向かいました。
ケガされてなくてホっとしました。
同行のお父様にも平謝り。
が、お父様、
「息子が未熟だからだ。バイクはコケたら痛い事が解かって良かった。公道を走り回る前に経験させたかった」と、かばって頂いちゃいました。

本当に素晴らしいお父様でした。

あー、俺は本厄で離婚しました・・・||||ザァー

投稿: YOHNS | 2012年4月27日 (金) 22:34

えぐっちゃんを転ばせた人が、明らかに転ばせてしまった事分かっているのに、謝りに来なかったとしたら、絶対に許さない。

もし、YOHNSさんのブログ読まれてる方だったら、一言でも良いから、お詫びのコメント書いて欲しい。

ライダーのほとんどの方が、趣味としてバイクに乗っている。趣味を楽しみたいから、一生懸命仕事をしている。

その仕事が出来ない様な怪我をさせても、平気な顔してるライダーなら、ライダーとして語る資格は無い。
サーキットから去れ。

投稿: 番長 | 2012年4月28日 (土) 01:50

おひさしぶりです

最近はサーキットに気軽に走れる様になったで、サーキットでの「マナー」を知らないまま、そのライダーがまた仲間を誘い「マナー」も教えないまま増殖し、いろんな事が車両が混在しながらもマシンの差でモノを言わせて無茶にブロックや抜き返しなどをしてきます。

とにかく旗を見ていなかったり。。

仕事でマーシャルを乗る時がありますが、コースイン直後にレコードラインにのってきてタイヤ揉み出したり、ストレートで抜いた挙句に前に入る。当然、抜く方は速いスピードなので手前でブレーキを始めるためブロック状態ですよ。。

はっきりいって一般車クラスは赤/黄旗の連続です。
荒れてきたからと思ってマーシャルでコースインしても余裕でめっちゃくちゃなラインで抜きますからね。。
「M」ってでっかく書いてあっても。

走行会では限られた時間なので、「無謀人」が多いのも実情です。

昔はそんなラインで振ったら、久米さんにぶっ飛ばされたもんです(笑)
今では「マナー」の知らない人が上のクラスなどに行って知らないまま後輩を連れ込みなんて連鎖なのでしょう。

自分がどこまでできているかはわかりませんが、
再度、考えさせられました。

えぐっちゃん様の一早い回復をお祈りいたしております。

投稿: デカチョ〜 | 2012年4月28日 (土) 07:52

>番長
完全にえぐっちゃんの味方側の俺の見方で色々、書いちゃいましたが、ヤツにはヤツの考え方があるでしょうから、聞いてみたい気はするね。
あんまトンチンカンな事、言い出したらブチ切れちゃいそうですが。
番長が現場にいたら、日が暮れるまでお説教しても足りなかったでしょう。

>デカチョ〜さん
マーシャルしてるんですか!?
それはそれで気を使いますね。
コースインのマナーの悪さは感じてます。自分が現役時代にはあまり見なかった現象です。
ホント、周りを気にせずに走りだす方が多い。
大きな危険が伴うスポーツだから、マナーは本当に大事ですね。

久米さんのイカった姿が想像つきません。
いつもニコニコ、お話ししてくれます。

投稿: YOHNS | 2012年4月28日 (土) 13:43

皆さん色々なご意見をワタクシに聞かせて頂いてありがとうございます!

YOHNSさん この場をお借りして皆さんにお礼を言わせていただく事をお許しくださいm(_ _)m

やはり50CCのバイクでのサーキット走行とはいえ筑波辺りになってくるとかなりの危険を伴って来るようになりますよね・・・

その中で、いかに一緒に走行してる方々を信頼してイイ練習走行が出来るサーキットにするのか・・・

サーキット側の方も難しい現状が有るとは思いますが、ライセンス更新ごとに講習をするとかコントロールタワーからの監視を強化するとか何かしのらの手を打たないとって思いました!

って偉そうなこと言ってますが、スミマセン ワタクシの怪我のせいで・・・

投稿: えぐっちゃん | 2012年4月29日 (日) 00:17

みんな、色々と思ってる事があるんですねー。
筑波コース1000のライセンス取得に講習が無いのには驚きました。なーんもサーキットルールを知らなくても走れちゃうってのは怖い。
20才前後で筑波の旗振りバイトしてた頃、先輩達がよく、お客様捕まえてカミナリ落としてましたが、安全の為に必要な事だったんだなと、今更ながら思ってます。

速く走るスキルと同時に、安全に走るスキルも磨いていきたいですね。

投稿: YOHNS | 2012年4月29日 (日) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No sports,no life | トップページ | MotoGP R2スペイン(ヘレス)予選 »